引越しでウォーターサーバーを返却する

レンタルのウォーターサーバーを使っている場合、引越しの際に業者に返却するケースがあります。新居ではウォーターサーバーを利用しないという場合もあるのですが、継続して利用する場合でも一度返却するように指示されることもあります。ウォーターサーバーは、他の物と一緒に引越し業者が運ぶと壊れてしまうことがあるからです。そのため業者によっては、一度サーバーを回収し後日新居に設置するサービスを行っています。

また、遠方への引越しの場合、業者の営業エリアから出てしまうことがあります。引越し先がその業者の対応エリア外であれば解約してサーバーを返却することになりますが、エリア内でも返却が必要な場合もあります。関東支部、関西支部というように、地域ごとに管轄が違う場合、エリアをまたいで使えることはあまりなく、一度返却してから引越し先の業者で新たにレンタルという形を取ることがほとんどです。ウォーターサーバーのレンタルは契約期間が決まっているので、途中で解約する場合は違約金がかかることもあります。

引越しが決まったら、早めに新居がエリア内かどうか、違約金がかかるかどうかを確認しましょう。エリア内の引越しは、一度ウォーターサーバーを返却する必要があるのか、自分で運ぶのか業者によって対応が分かれるので、問い合わせが必要です。